オンライン
山陰のやきもの展
スライドサブタイトルなし

鳥取たくみ工芸店

「美を生活に結ぶ」

鳥取たくみ工芸店は、昭和七年に鳥取の医師吉田璋也により創業されました。
民藝の心を受け継ぐ新作民藝の品々を取扱っています。

  • 山根窯・延興寺窯

    山根窯
    心地よい重みと落ち着いた風合いが特徴的で、アフリカやアジアなど、世界各国の工芸品に親しむ石原さんならではの、おおらかで唯一無二の豊かな表情も魅力です。
    >山根窯の器はこちら

    延興寺窯
    白、黒、瑠璃などの独自の釉薬は料理が映えやすい、自然で落ち着いた質感の色合いで、用の美を重視した無駄のないフォルム、手で持ったときの収まりやすさも魅力です。
    >延興寺窯の器はこちら
  • 湯町窯・白磁工房

    湯町窯
    バーナード・リーチ氏直伝による、化粧土で描き出される『スリップウェア』や、「持ち易さ」と「美」を備えたハンドルのカップ、エッグベーカーなど湯町窯が作る器は今の暮らしになじみます。
    >湯町窯の器はこちら

    白磁工房
    上田恒次氏の白磁を汲んだ石飛さんのうつわは凛とした形が特徴です。面取りの技法を施された湯呑や飯碗は手になじみ毎日活躍してくれます。
    >白磁工房・石飛勝久の器はこちら >白磁工房・石飛勲の器はこちら
PickUpエリアを非表示
ブログエリアを非表示